3G回線付きのタブレットって何だかなぁ・・・

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

昨日、某店舗で初代iPad wi-fi+3Gのものを売ろうとしたら、

初期化されているので、製造番号などが確認できないため買取りできかねます。

と、言われました。

それって、おかしいんじゃないかと思ったんです。データが含まれているものって、普通の感覚では初期化した状態で売りに出すと思うんだけど。「ここでやりましょうか?」って言ったら、「iTunesに繋ぐ必要があるので・・・」とか言われたので、売る気がなくなってしまいました。

あるパソコンショップにも持ち込んだ際、wi-fiのみのiPadであれば買取りできるとのことだったが、3G付きのiPadは買取り不可とのことだった。もちろん、3G付きのものを買い取ってくれる店は知っているものの、都心になることもあり、我が家で予備機として保管することにした。

タブレットを買い取ろうとする店舗側が、その対応を十分にできないってのもおかしな話ではあるが(笑)、3G回線付きのタブレットって、取り扱いが難しい気がしてきました。
結局、フルブラウザだから、某アルファベット2文字の通信サービスを搭載した端末でちょっとインターネットしたら、2段階型の料金設定なんて吹っ飛ばして最大額まで行くだろうしね。(ちなみに私はAndroidスマホでgreeを数日外で使っただけで、簡単に最大額までいった経験有り)

ちなみに、なぜiPad(64GB)版を処分しようかと思ったかというと、iPad2を手に入れたからである。(もちろんwi-fi版ですw)iPhone 4Sにして、Retinaディスプレイの良さに惹かれてしまい、欲張りながらも読書するにもRetinaが良いと思って購入してしまいました。

ちなみに、Softbank社で『アレ コレ ソレ キャンペーン』が実施されていて、「一見するとwi-fiしか使わなければ、毎月無料じゃん!」と思ってしまいますが、端末購入代金はバッチリ必要なのでご注意ください。
(ちなみに、3G付きのものはwi-fiのみのものより端末代金は割高なのも要注意ですよ)

こちらのサイトで比較をされてるので、よくわかります。

ということで、自分は「タブレットと通信機能は別にする」が効率がいいかなぁと思いました。3G回線でフルブラウザでのブラウジングは、ストレス溜りまくるので(笑)

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク