Windows8向け辞書アプリ『旺文社マルチ辞典プラス』登場

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

Windows用のアプリケーションと言えば、基本的にはパッケージ販売で買い上げ方式がメインでしたが、ATOKやAdobe Creative Cloudなど月額制のものも増えて来ましたよね。また、iOS/Android向けアプリでは月額制のものが結構あるので、Windows8では月額制のアプリも今後増えてくるかもしれません。

(株)エムティーアイは11月15日(木)より、Windows8搭載PCおよびタブレット向けの辞書アプリ『旺文社マルチ辞典プラス』のサービスを開始します。

旺文社発行の16冊の辞書が使い放題のアプリで、先にサービスを開始しているスマートフォン版と併せて、1つのIDでスマートフォン・PC・タブレットなど、複数の端末で利用でき、追加料金は発生しません。
スマートフォンのように、専用のマーケットからアプリをダウンロードして使えるWindows8の登場で、当社ではPC市場においても、モバイル端末と同様に、幅広い年代の人々が便利に利用できる、多彩なジャンルの電子書籍サービスを提供し、その普及・拡大に努めていきます。

◆16冊もの辞書が、月額315円で使い放題の『旺文社マルチ辞典プラス』!
電子辞書並みの16冊の旺文社辞書を搭載した月額315円で使い放題の辞書アプリ。
国語・英和などの主要辞書はもちろん、ことわざ・カタカナ語・歴史・マナーなどの辞書も収録し、すべてを横断して検索することができます。
さらに今後は、様々な調べ方、閲覧履歴、お気に入り単語の登録などの機能を追加し、自分にとって一番使いやすい辞書にカスタマイズできるようになります。

引用元 : Windows8向け辞書アプリ『旺文社マルチ辞典プラス』登場

辞典アプリの使用頻度は人それぞれかと思いますので、月額制を安いと思うか高いと思うか人によって変わってくるかと思いますが、Windows8アプリでもこういった月額制を特徴にしたアプリが多く出てくるかもしれませんね。

TABLET365編集部

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク