日本の家電メーカーの創造力はニコニコ動画対応程度なのか?

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

日本の電機メーカー(特にテレビ事業に注力していた企業)ほど赤字がすさまじいことになっていると先日の記事『携帯だけでなくAV家電もガラパゴス化している日本』で書かさせて頂きました。

日本のテレビの地デジ化に伴って、双方向性のメリットが大して活かされている訳でもなく、薄型・大型化・安価と他アジア勢と同じ土俵でより高い価格で勝負しており、全くと言っていいほど独自性が出てきていません。

ソニーはAppleと比較されがちですが、AppleはiPod、iPhone、iPad、Macbook Airと独創性豊かな製品を世の中に生み出し、消費者の絶大なる人気を得ています。それに対抗する形で、かつてウォークマンやプレイステーションといった革新的な製品を世に出してきたソニーが注目を浴びています。

同様に、パナソニックや東芝などにも創造力が求められています。そんな家電メーカーが新たに発表したテレビは、消費者である我々をガッカリとさせるものでした。

パナソニック/ソニー/東芝がニコ動対応テレビなど披露

まぁ、ニコニコ動画のイベントなので、ニコニコ動画対応を謳ってもいいですけど、「創造力」「独創性」「革新性」が各社の課題として浮き彫りになっている中、こんな発表をしてしまうのは残念さを否めません。

■VIERA、BRAVIA向けに「ニコニコ動画」のアプリを提供

テレビ向けのアプリとしては、パナソニックのVIERA、ソニーのBRAVIAで「ニコニコ動画」を視聴できる「ニコニコ(仮称)」の実機デモを展示していた。

「ニコニコ動画」に投稿された動画を視聴できるのは当然として、他の視聴者が投稿したコメントも、PCでの視聴時と同じように動画と重ね、画面上に流れるように表示される。

引用元 : 【ニコニコ超会議】パナソニック/ソニー/東芝がニコ動対応テレビなど披露

テレビを見るメインターゲットは、主婦やお年寄りですよ・・・ね?これはネットユーザもテレビの世界に取り込もうとした結果、生まれた製品というかアプリという解釈で良いのでしょうか?

確かに、ニコニコ動画が話題の中心になって世界に飛び立っていったVOCALOID初音ミクが居ますが、普通に生活している人は普段ニコニコ動画を見ている訳ではないので、対応したところで一般消費者には刺さらないと思うのですが。

ただのPRの失敗だと信じたい

私は日本人だし、パナソニック/ソニー/東芝の家電を持っています。ソニーに至っては、テレビ/レコーダー/シアターセット/PlayStation3/PSP/PSP go/PS2/PS1と色々と買ってきました。東芝の初期HDDレコーダーも10万くらいしたと思いますが、大枚はたいて買いました。

日本のお家芸は「モノづくり」だと思っていますので、電機メーカーには頑張ってもらいたいと思っています。しかし、赤字決算の後のこの発表というか、取り扱われ方をされてしまうのは問題だと思います。

消費者は「独創性を発揮していくことが大事だって言ってすぐ後に出す機能がこれかよ」と思ってしまいます。

また、私はソニーがテレビ事業において中国家電大手のハイセンス(海信集団)と生産・販売面での提携交渉を進めているという報道を聞いた時に、危機感を覚えました。シャープと同様に資本を握られないように祈っていますが。

ソニーがテレビ事業立て直しに向けて、中国家電大手のハイセンス(海信集団)と生産・販売面での提携交渉を進めていることが18日、分かった。実現すれば、生産コスト削減や中国での販売ルート拡大が見込める。

ソニーは次世代テレビとされる有機EL(エレクトロルミネッセンス)テレビの量産に向けて台湾の友達光電(AUO)と共同で技術開発を始めたことも判明。8年連続で赤字が続くテレビ事業の構造改革を加速する。

ソニーとハイセンスは、ハイセンス側がソニー製テレビの組み立てを受託したり、ハイセンスの中国国内での販路をソニーが活用することなどで協議を進めている。2月にはソニーの担当者が訪中するなど交渉を加速させており、早期に結論を得たい考えだ。

引用元 : ソニー、中国家電大手と提携へ テレビ事業の構造改革加速

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク