ITの高度知識があればこういう発言は出ないのでは・・・

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

Twitterやはてな界隈で話題になっていたので、見てみたら私も非常に気になりました。

ウイルス作成者のパソコン本体に証拠が残らないようにした痕跡があったことも判明。警視庁捜査1課などは日常的にプログラムを開発する人物がウイルスを作った可能性が高いとみて、特定を急ぐ。

このウイルスを入手、解析した情報セキュリティー会社「ラック」(東京都千代田区)の西本逸郎専務理事によると、ウイルスは「VisualStudio2010」というソフト開発ツールを使って作成されていた。数万円から数十万円以上する専門的なソフトで、素人が購入することは考えにくいという。

引用元 : プロの開発者が作成か=高価な専門ツール使用-証拠隠滅の痕跡も、PC遠隔操作

IT業界で言えば「ラック(LAC)」がセキュリティ分野ではトップ企業であることは有名なのですが、一般的にはあまり有名ではないのでしょうね。私はLACの現場の人と仕事をしたことがありますが、絶対にこのような発言はしないでしょうね。優秀でした。

というか、VisualStudio2010 Expressも存在するのに、「VisualStudioが使われていたからプロの開発者の可能性が高い」と考えるのは短絡的な気がします。今時パソコンなんてどこの家にもあるし、VisualStudioに限らず様々な言語の専門書が出回り、ネットだけでプログラミングするのも可能な時代です。テレビで見たことがありますが、FBIに引っこ抜かれたハッカーも、もとは趣味でハッキングをしていたようですし、プロでなくてもハッキングする能力はあると考えた方が無難ではないでしょうか。

一応述べておくと、私は自分以外の第三者に迷惑を掛ける行為は嫌いです。ですので、セキュリティの知識は持ち合わせていても、ハッキングもクラッキングもしません(笑)自分の利益になることがないからです。ハッカーがその腕を買われて、ホワイトハッカーとして企業に雇われるという話は聞きますが、下手したら逮捕されてたかもしれないような行為を就職活動の一環としてするのは間違っているでしょう。

話は逸れましたが、ITセキュリティ企業のトップ層がこのような発言をしてしまうのは、その企業の信頼度を下げてしまうことになるので、気をつけた方が良いですね。どこかの家電メーカーのように、「膿を出し切る」と言っている経営者達が膿なのでは?と2chで叩かれてしまいかねません。。。

Written by Info Architecture

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク