個人ブロガーとして2ヶ月で月10万PV稼ぐようになったが・・・

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

「プロ個人ブロガーになろう!」という標語のもと、ブログで生計を立てようとする人やお小遣い稼ぎを始めようとしている人が割と多くいると思います。しかし、ブログは基本的に「新鮮さ」を求められるものでもあります。優良な記事が溜まっていけば、それがある程度のアクセスを稼いでくれることもありますが、一番大事なことは「新鮮さ」「更新頻度」です。

ブログでも当然のようにSEO/SEM対策は欠かせないですが、更新がほとんどされないブログはGoogleからの評価はもちろん下がります。よほどアクセスを定常的に稼ぐ優良コンテンツがなければ、順位もどんどん下がり、アクセスも右下がりで落ちることになります。

私はもともとWEBディレクターなので、その知識とライティングの勉強をすることで3つのブログ合算で月10万PVを2ヶ月で達成しました。旬で優良な記事を書けて、上手くSEMがいったときは1日に1万PVだったり、秒間100アクセスいったときもありましたが、基本的にはその後ガクンと下がるものです。

アクセスに応じてアフィリエイトの配置などを最適化したりと色々と考慮しましたが、基本的に「個人でアフィリエイトで生計を立てるのは非常に困難である」という結論に至りました。

既にコンテンツが充実しているブログと二匹目のドジョウは差が大きすぎる

Web業界だけでなく、どの業界・業態・業種においても同じなのですが、「二匹目のドジョウを狙うのは得策ではない」ということです。何を言いたいのかというと、これまでコンテンツを蓄積して地位を獲得した人のノウハウを学んで、これからブログで稼ごうとしても、ほぼ100%追いつくことはできません。

その人が人気があるのは、優良なコンテンツを量産しているからです。その優良なコンテンツを作れるかどうかも分からない上に、ゼロのスタート地点に立って30kmくらい先に走っている人に追いつこうとするのは到底無理な話です。

その証拠に、アフィリエイトマーケティング協会での2012年の意識調査によると、「月に1万円以上のアフィリエイトを稼いでる人は、アフィリエイターの1%にしか過ぎない」ということです。ちなみに自慢ではありませんが、私は2ヶ月でその1%の中に入ることができました。ですが、労力に対しての費用対効果が合わないので、アフィリエイト目的でブログをすることはちょっと厳しいんじゃないかと感じ、力を入れるのを止めました(笑)

「俺はアフィリエイトで自立した生活を送るんだ!」と夢を持って突き進む人のことは否定はしませんが、効率的ではないということだけ言っておきたいと思います。お金を稼ぐというのは、リアルのビジネスと直結させることが一番なので、ネットのアフィリエイトだけで充分な収入を得られるとは考えない方が良いと思います。

どうせ専門的な知識やスキルを持っているのであれば、それを活かしたビジネスを始めることのほうが全然効率的だと思います。あくまでブログは「考えを整理する場」、「ポートフォリオとする場」、「ノウハウを世のために役立てる場」と考えた方が、私は良いのではないかと思います。

Written by Info Architecture

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク