選抜16人で全体の約45%!? | 第7回AKB48選抜総選挙の投票結果分析

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします


第7回AKB48選抜総選挙
が行われましたね。ネット界隈ではそろそろ人気も失速かなんて書かれることも増えて来ましたが、そんな書き込みも何処吹く風、投票権の入ったCD(今回は「僕たちは戦わない」)はグループ史上最多の300万枚を出荷したとのことで、人気は衰えるどころか伸びている様相です。

「僕たちは戦わない」の公称出荷枚数が、グループ史上最多の300万枚に達したことが発表された。

今月20日にリリースされた同シングルは発売初日にオリコンランキング史上歴代最高記録となる147・2万枚を記録。

引用元 : AKB48「僕たちは戦わない」出荷枚数300万枚突破

選抜総選挙の開票イベントは福岡ヤフオクドームとのことでしたが、満席の上に周辺のホテルは満席だらけで、今回の選抜総選挙による経済効果が20億円と試算した専門家もいたようです。それもすごい話ですが、チケットが8,800円とわりと高額なのに満席というのがすごいですね。コンサートも付いてくるので、ファンにとってはお得感があるのかもしれないですが。

スポンサーリンク

第7回目となるAKB48選抜総選挙の投票結果

今回のAKB48選抜総選挙の結果は、指原さんがまさかの194,049票で奇跡の返り咲きとなりましたね。投票方法はファンクラブやNET/Mobile会員なども含めて12種類の方法がありますが、何票も投票できる方法はCDシングルに含まれる投票券(投票シリアルナンバー)なので、金額換算するときは基本CDの売上げとして考えたいと思いますが、さしこだけで税込み含め3億円ちょっとの売上に貢献しています。すごいですね。

これでもすごいですが、全体の得票数はとんでもないです。今回の総得票数は328万7736票とのことでしたので、公称出荷枚数を上回る票数が入っています。上記の通り、全てがCDシングルの投票券ではないですが、仮にCDシングルの価格で換算すると約54億1千万円・・・。とんでもない売上げをたたき出していることが伺えます。これには消費税を入れてしまってますが、その消費税分も約4億3千万。国に貢献していますねーファンの方々が(笑)

得票結果

ということで、7回目のAKB48選抜総選挙の投票結果を少しだけ分析してみようと思います。得票数とともに、シングルCD売上げ(1646円)換算した場合の金額と、全体の総得票数3,287,736票に対しての割合を計算した数値を載せています。

※CD+DVD版の1,646円で一律換算していることと、計算結果に多少数値の誤差はあるかもしれません。実際とは異なる、あくまで推定した結果の数字だと見てください。実際のオリコンの売上げを見ると、出荷枚数とかなり乖離があるので、金額換算は6掛けくらいがちょうど良いかもしれません。

選抜メンバー

順位 名前 所属 得票数 売上換算 全体割合
1位 指原 莉乃 HKT48 194,049 ¥319,404,654 5.90%
2位 柏木 由紀 AKB48/NGT48 167,183 ¥275,183,218 5.09%
3位 渡辺 麻友 AKB48 165,789 ¥272,888,694 5.04%
4位 高橋 みなみ AKB48 137,252 ¥225,916,792 4.17%
5位 松井 珠理奈 SKE48/AKB48 105,289 ¥173,305,694 3.20%
6位 山本 彩 NMB48/AKB48 97,866 ¥161,087,436 2.98%
7位 宮脇 咲良 HKT48/AKB48 81,422 ¥134,020,612 2.48%
8位 宮澤 佐江 SNH48/SKE48 75,495 ¥124,264,770 2.30%
9位 島崎 遥香 AKB48 73,803 ¥121,479,738 2.24%
10位 横山 由依 AKB48 63,414 ¥104,379,444 1.93%
11位 北原 里英 NGT48 61,566 ¥101,337,636 1.87%
12位 渡辺 美優紀 NMB48/AKB48 55,715 ¥91,706,890 1.69%
13位 松村 香織 SKE48 53,667 ¥88,335,882 1.63%
14位 高柳 明音 SKE48 52,609 ¥86,594,414 1.60%
15位 柴田 阿弥 SKE48 49,199 ¥80,981,554 1.50%
16位 武藤 十夢 AKB48 44,637 ¥73,472,502 1.36%

アンダーガールズ

順位 名前 所属 得票数 売上換算 全体割合
17位 兒玉 遥 HKT48/AKB48 43,985 ¥72,399,310 1.34%
18位 須田 亜香里 SKE48 43,665 ¥71,872,590 1.33%
19位 峯岸 みなみ AKB48 35,506 ¥58,442,876 1.08%
20位 大矢 真那 SKE48 30,021 ¥49,414,566 0.91%
21位 朝長 美桜 HKT48/AKB48 28,197 ¥46,412,262 0.86%
22位 木崎 ゆりあ AKB48 26,994 ¥44,432,124 0.82%
23位 谷 真理佳 SKE48 26,051 ¥42,879,946 0.79%
24位 古畑 奈和 SKE48 25,650 ¥42,219,900 0.78%
25位 高橋朱里 AKB48 25,421 ¥41,842,966 0.77%
26位 小嶋 真子 AKB48 25,117 ¥41,342,582 0.76%
27位 大場 美奈 SKE48 24,708 ¥40,669,368 0.75%
28位 加藤 玲奈 AKB48 24,569 ¥40,440,574 0.75%
29位 岡田 奈々 AKB48 23,237 ¥38,248,102 0.71%
30位 高城 亜樹 AKB48 22,502 ¥37,038,292 0.68%
31位 渕上 舞 HKT48 22,487 ¥37,013,602 0.68%
32位 田島 芽瑠 HKT48 22,191 ¥36,526,386 0.67%

ネクストガールズ

順位 名前 所属 得票数 売上換算 全体割合
33位 穴井 千尋 HKT48 22,146 ¥36,452,316 0.67%
34位 白間 美瑠 NMB48/AKB48 21,577 ¥35,515,742 0.66%
35位 藤江 れいな NMB48 21,388 ¥35,204,648 0.65%
36位 上西 恵 NMB48 21,135 ¥34,788,210 0.64%
37位 坂口 理子 HKT48 20,936 ¥34,460,656 0.64%
38位 二村 春香 SKE48 20,590 ¥33,891,140 0.63%
39位 内山 奈月 AKB48 20,437 ¥33,639,302 0.62%
40位 矢倉 楓子 NMB48 20,354 ¥33,502,684 0.62%
41位 多田 愛佳 HKT48 19,921 ¥32,789,966 0.61%
42位 岡田 栞奈 HKT48 19,739 ¥32,490,394 0.60%
43位 森保 まどか HKT48 19,401 ¥31,934,046 0.59%
44位 向井地 美音 AKB48 18,392 ¥30,273,232 0.56%
45位 宮前 杏実 SKE48 18,245 ¥30,031,270 0.55%
46位 神志那 結衣 HKT48 18,085 ¥29,767,910 0.55%
47位 田野 優花 AKB48 18,048 ¥29,707,008 0.55%
48位 木本 花音 SKE48 18,021 ¥29,662,566 0.55%

フィーチャーガールズ

順位 名前 所属 得票数 売上換算 全体割合
49位 佐藤 すみれ SKE48 17,579 ¥28,935,034 0.53%
50位 佐々木 優佳里 AKB48 17,466 ¥28,749,036 0.53%
51位 松岡 菜摘 HKT48 17,387 ¥28,619,002 0.53%
52位 後藤 理沙子 SKE48 17,330 ¥28,525,180 0.53%
53位 磯原 杏華 SKE48 17,278 ¥28,439,588 0.53%
54位 小谷 里歩 NMB48 17,132 ¥28,199,272 0.52%
55位 惣田 紗莉渚 SKE48 17,071 ¥28,098,866 0.52%
56位 梅田 彩佳 NMB48 17,019 ¥28,013,274 0.52%
57位 茂木 忍 AKB48 16,867 ¥27,763,082 0.51%
58位 渋谷 凪咲 NMB48/AKB48 16,386 ¥26,971,356 0.50%
59位 加藤 夕夏 NMB48 15,729 ¥25,889,934 0.48%
60位 薮下 柊 NMB48 15,666 ¥25,786,236 0.48%
61位 東 李苑 SKE48 15,539 ¥25,577,194 0.47%
62位 加藤 るみ SKE48 15,474 ¥25,470,204 0.47%
63位 山内 鈴蘭 SKE48 15,157 ¥24,948,422 0.46%
64位 吉田 朱里 NMB48 14,933 ¥24,579,718 0.45%

アップカミングガールズ

順位 名前 所属 得票数 売上換算 全体割合
65位 斉藤 真木子 SKE48 14,916 ¥24,551,736 0.45%
66位 北川 綾巴 SKE48/AKB48 14,674 ¥24,153,404 0.45%
67位 大森 美優 AKB48 14,699 ¥24,194,554 0.45%
68位 梅本 まどか SKE48 14,605 ¥24,039,830 0.44%
69位 永尾 まりや AKB48 14,585 ¥24,006,910 0.44%
70位 鎌田 菜月 SKE48 14,545 ¥23,941,070 0.44%
71位 石田 晴香 AKB48 14,319 ¥23,569,074 0.44%
72位 植木 南央 HKT48 13,961 ¥22,979,806 0.42%
73位 熊崎 晴香 SKE48 13,777 ¥22,676,942 0.42%
74位 谷川 愛梨 NMB48 13,744 ¥22,622,624 0.42%
75位 大和田 南那 AKB48 13,685 ¥22,525,510 0.42%
76位 竹内 舞 SKE48 13,549 ¥22,301,654 0.41%
77位 石田 安奈 SKE48 13,269 ¥21,840,774 0.40%
78位 篠崎 彩奈 AKB48 13,170 ¥21,677,820 0.40%
79位 市川 美織 NMB48 13,165 ¥21,669,590 0.40%
80位 本村 碧唯 HKT48 13,116 ¥21,588,936 0.40%

全体をグラフ化

当選区分毎に集計してみた

第7回 AKB48選抜総選挙では、今回も上位から『選抜メンバー』『アンダーガールズ』『ネクストガールズ』『フィーチャーガールズ』『アップカミングガールズ』と当選が分かれていますが、それぞれで集計してみたときにどんな差があるのかを見てみようと思います。今回の立候補者数は全員で272人なので、上記に『圏外』の区分を加えて集計してみました。

当選区分 人数 得票数 売上換算 全体割合
選抜メンバー 16人 1,478,955 ¥2,434,359,930 44.98%
アンダーガールズ 16人 450,301 ¥741,195,446 13.70%
ネクストガールズ 16人 318,415 ¥524,111,090 9.68%
フィーチャーガールズ 16人 264,013 ¥434,565,398 8.03%
アップカミングガールズ 16人 223,779 ¥368,340,234 6.81%
圏外 192人 552,273 ¥909,041,358 16.80%

上位16人である選抜メンバーで、約45%を占めているというのがすごいですね。272人いる中の16人なので、割合としては6%です。その6%のメンバーでほぼ半分なので、稼ぎ頭が選抜メンバーであると言えますね。

では、2:8の法則ばりに上位20%でどれくらいを占めているかというと、約68%になります。多いには多いけど、2:8の法則には少し遠いですね。今回残念ながら当選しなかったメンバーを足し合わせると16.8%あるので、AKB48グループは裾野が広くファンに支えられているという風に見えますね。魅力のある方が多い証拠でしょう。

ちなみに、上位3人である『指原 莉乃』さん、『柏木 由紀』さん、『渡辺 麻友』さんを足し合わせると、圏外の192人にほぼ相当します。凄すぎます。

総選挙の当選区分別の平均を見てみる

では、選抜総選挙の当選区分別の平均はどうでしょうか。

当選区分 人数 平均得票数 平均売上換算
選抜メンバー 16人 92,435 ¥152,147,496
アンダーガールズ 16人 28,144 ¥46,324,715
ネクストガールズ 16人 19,901 ¥32,756,943
フィーチャーガールズ 16人 16,501 ¥27,160,337
アップカミングガールズ 16人 13,986 ¥23,021,265
圏外 192人 2,876 ¥4,734,590

選抜メンバーは、平均して1億5千万円ほどの売上げ貢献をしていると推測できます。16位以下と比べると大きな差がありますね。それでも、当選した方々は数千万円規模の売上げ貢献をしているわけですので、ファンの方々に支えられているアイドルなんだというのが分かりますね。これだけの大人数なのに、それぞれにファンが付いているというのが驚きです。

圏外のメンバーでも、数千票数を集めているわけです。全てがCDの売上げな訳ではないですが、それでも換算するとオリコン50位には入れちゃいそうな数ですよね。上位の方は単独でオリコン1位になれそうなポテンシャルを秘めてそうですが、まぁソロだとまた別なんですよね。アイドルの魅力というのは、グループによる相乗効果の輝きというのもあるのでしょう。

AKB48グループ別に当選人数を見てみる

柏木さんを除く兼任メンバーは、AKB48ではない方で集計しています。

グループ 当選人数
AKB48 23
HKT48 15
NGT48 1
NMB48 14
SKE48 26
SNH48 1

合計で見ると、AKB48は一番かと思いきや、SEK48のメンバーが一番当選人数が多い結果になりました。名古屋拠点にしているにも関わらず、全国にファンがたくさんいるということなのか、はたまた地元ファンの方々が熱烈なのか、気になるところですね。

選抜メンバーは、兼任されている方も多いので、もともと人気ある方が兼任しているように見えますね。ということで、兼任も加味するとほとんどがAKB48になりますが、それでも1位はHTK48選任の指原さんということで、すごい人気ぶりだと伺えます。

また、17位~32位のアンダーガールズを見てみると、SEK48とHTK48のメンバーが多く占めていることが分かりますね。このアンダーガールズに居るメンバーの方々が、今後のAKB48グループの主力になってくる可能性も大きくありそうですね。古参のメンバーが卒業を匂わせることもありますし、世代交代が起きた時にはSEK48とHTK48メンバーの多くがAKB48でも兼任で活動することがありそうな気がします。

簡単な分析でしたが・・・

取り急ぎだったので、数字を入れてちょっと違う視点で今回のAKB48選抜総選挙の結果を見てみました。時間があれば、BIツールを使って分析をしてみようと思います。さらに面白い結果が見えてくるかもしれません。

圏外のメンバーの得票数も分かるといいんですけどね。けど、間違いなくロングテールが効いてますね。AKB48グループの売り方から見えてくる、販売戦略なんてのもありそうな気がします。アイディアは意外なところに落ちてるものですからね。

■関連リンク

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク