某オークション取引から見る『最近の日本人のゆとりボケ』ぃゃ・・・

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

先に謝っておきます。ちょっと最近の某大手オークションサイトでの落札者の対応が酷すぎて、それに起因して考察を書きます。なので、怒りも若干混じっていますのであしからず(汗)

ちょっと前まではそんなことはなかったのですが、某オークションサイトで出品をして落札をすると、何のやり取りもしていないのに一方的に決済をしてくる輩がたくさんいます。

もはや地域は関係ありません。どの地域の人でもそうです。売買契約とは双方合意が原則のはずなのに、送り方や送料、配達希望日時など決めてもいないのに勝手に決済してくる人が多いのです。中には、送料すら含めず勝手に決済してくる人もいました。

まぁどこのオークションサイトかはお分かりかと思いますが(笑)、『当方は取引に一切関知致しません』とあちらこちらに書いてあるくせに、出品料と落札手数料と決済手数料はちゃっかり取るんですよねぇ。10年前の古腐った評価システムをそのままにしてるのに、その強固な姿勢は感服に値します。

すいません、話が逸れました。それでそういう輩が多いので、「決して双方合意する前に決済しないでください」と注意事項を分かりやすく書いても、出てくるんですよ、そういう輩が。しかも、配達希望日が翌々日って。「アホか、うちはAmazonじゃないんじゃ。どこのネットショップでもそんなの受け付けてないわ!」という感じです。

日本人全体がゆとりボケしているのではないか

かなり近視眼的な見方になってしまうのは承知の上なのですが、日本人は全体的にゆとりボケしているように感じられます。もちろん、そうではないしっかりした方もたくさんいらっしゃるのは分かった上で言っています。

パレートの法則からすると、80%の日本人は『ゆとりボケ』している気がしますね。(これはかなり強引ですが)

落札者もまともに取引できる方は5人中1人というのが実感値ですね。マナーや規約を守らないユーザーが多いこと多いこと。

『ゆとりボケ』だとかなり優しい言い方ですが、端的に言うと『バカ化』です。(あ~言っちゃった)

実際に、落札者自身が「入金後に発送してください」と言ったにも関わらず、入金日に「いつまで待たせるつもりですか?」とクレームを受けたこともあります。反論したら無視。到着の連絡も無し。呆れてものが言えませんでした。

最近、落札者の繰り上げの連絡を受けた人から連絡を受け、聞けば『落札した人が2週間以上も連絡無しでバックれた』模様。私も出品終了時間間近に落札した輩に、バックられた経験があります。

よもや「落札者を守る前に出品者を守れ」と言いたいくらいです。(どうせ何も動いてくれないのは分かってるので、敢えて運営には言いません。)

オークションで出品する場合は自衛をしっかりと

1円出品でジワジワ値段を上げたところで、最後ガツンと高額で落とされた後で、「すいません、金額間違えたのでキャンセルで」と連絡が来たときにも呆れてモノが言えませんでした。あげくの果てに「悪評を付けます」と言えば、「仕方ないですね」みたいな悪びれた感がなく。(出品料パァ、おまけにジワジワ値段を上げてたのもパァ)

ということで、オークションサイトに出品をする場合にはしっかりと注意事項なりで条件をきちんと書いておくことをオススメします。落札した後でゴチャゴチャ言われたり、トラブルに対応してたらその取引に掛かる時間コストはかなりのものになりますので。

ちなみに楽天オークションを使ってみた感じだと、後発なだけに某オークションサイトの良いところは全て取り入れていて、さらに独自の工夫と出品料の無料化をされていたりと交換を持てるのですが、いかんせんユーザーが少なすぎるのが残念なんですよね・・・。是非とも集客を頑張ってもらいたいところです。

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク