コンプガチャ、3rdパーティや他企業も廃止決定でほぼ全て廃止か

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

コンプガチャ問題について、そろそろ連投も終えようとは思っていますが、某プラットフォームにソーシャルゲームを展開しているバンダイナムコとコナミ、そしてコンプガチャに少し乗り遅れた感のあるセガサミーも廃止を決定したようです。

バンダイナムコホールディングスは10日、子会社のバンダイナムコゲームス、バンダイナムコオンラインが配信するソーシャルゲームに関して、「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」と呼ばれる課金システムの取り扱いを中止すると発表した。「アイドルマスターシンデレラガールズ」など、現在配信中のゲームのコンプガチャも5月末までに順次終了する。

引用元 : バンダイナムコHD、コンプガチャの中止発表 アイドルマスターなど | 日本経済新聞

コナミ(9766)の田中富美明最高執行責任者(COO)は10日の決算会見で、同社が提供するソーシャルゲームに関する「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」と呼ばれる課金システムについて「取りやめることを決定し、(取りやめの)処置に入っている」と表明した。コンプガチャを巡ってはグリーなどソーシャルゲーム大手が、相次いで停止を発表している。

引用元 : コナミCOO、コンプガチャ「取りやめを決定した」

セガサミーホールディングスは11日、傘下のセガ(東京)などが手掛けているソーシャルゲームのアイテム商法「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」の提供を、今月末までに終えることを明らかにした。

引用元 : 今月でコンプガチャ廃止 セガサミー | 山陽新聞

ここに載せたコナミのCMでもたまに流れてた『ドラゴンコレクション』も、RMT対策のためかトレードが多かったカードのトレード機能停止を講じていますね。

それにしても、パチンコメーカーでもあるセガサミーなら景品表示法のこと詳しいと思ったんですがねぇ・・・。やはりホールディングス形態を取っているから、細かいところまでチェックが行き届かなかったのでしょうか。

各社で見解が違うコンプガチャ廃止の業績影響

引用元が消されてしまう/移動されてしまう可能性が高いので、引用として載せさせてもらいますが、各社でコンプガチャ廃止の業績影響が違う見方をしています。

そもそもコンプガチャを大量にやっていたかどうかで、明暗が分かれると思うのですがね。

ソーシャルゲームの利用環境整備を議論する「ソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会」が9日、コンプガチャを中止すると発表したことなどを踏まえた決定。バンナムHDが8日に発表した2013年3月期連結業績への影響は軽微として、業績予想は変更しない。同社によると連結売上高4400億円に占めるソーシャルゲーム関連の売上高は150億円、このうちコンプガチャの寄与は30億~40億円と試算。中止後もサービスの強化などでカバーするという。

引用元 : バンダイナムコHD、コンプガチャの中止発表 アイドルマスターなど | 日本経済新聞

田中氏はコンプガチャ取りやめが業績に与える影響については「ガチャ機能は11年12月から導入したが、導入前の四半期と導入後の四半期決算を比較しても収益に大きな差は出ていない」と説明。「コンプガチャの売り上げは前期のソーシャルゲームの売り上げの5%弱」とし、「収益へのインパクトは特に大きいとも小さいとも考えていない」と話した。

引用元 : コナミCOO、コンプガチャ「取りやめを決定した」

セガサミーは業績への影響を「極めて軽微だ」と説明している。

引用元 : 今月でコンプガチャ廃止 セガサミー | 山陽新聞

これらを見てみると、バンダイナムコの「ソーシャルゲーム関連の売上高は150億円、このうちコンプガチャの寄与は30億~40億円と試算」というところが重要ですね。ソーシャルゲーム事業の1/5~1/4近くをコンプガチャが寄与していたということは、かなり影響を及ぼす商法だったということですよね。

また、コナミは「コンプガチャの売り上げは前期のソーシャルゲームの売り上げの5%弱」と述べていますが、コナミの2012年3月期決算を見る限り、ソーシャルゲーム関連でバンダイナムコの2倍以上である367億円とあるので、影響はもっと大きいと私は推察しています。

参考元 : 2012年3月期決算発表資料 | コナミ株式会社

この決算発表資料を見るだけでも、ソーシャルゲーム関連がどれくらい儲かるかも見て取れると思います。老舗ゲームソフトメーカーであるコナミの売上が、コンシューマーゲームに近づくほどソーシャルゲーム関連が急激に高まっている訳ですから。

セガサミー、というよりセガはコンプガチャ自体の導入が遅かったこともあったので、影響は「軽微」で私の推察と同じです。

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク