大人気「ドラコレ」のトレード機能に大幅制限でユーザ離れか!?

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

消費者庁から「絵合わせ」「カード合わせ」は景品表示法違反として正式に発表され、ソーシャルプラットフォーム各社やゲーム提供会社はそれぞれ「コンプガチャ」を規制することを決定しました。

また、RMT(リアルマネートレード)についても問題視されているため、各社RMT防止のための対応策を取り入れています。しかし、RMTの場としてはYahoo!オークションが代表的な例として挙げられますが、デジタルアイテムのトレード自体は違法ではないという見解を出しているらしく、ソーシャルゲーム提供者が対応策を講じています。

「RMT対策します!」といって、それなりに市場は減ったけどいまなお1億円デイリーの取引ボリュームがあるヤフオク界隈。プラットフォーム業者は「ヤフーに申し入れたんですけど、ヤフーの側が別に違法じゃないってことで、中止依頼に応じてくれないんですよ」と主張していましたが、当のヤフー筋からは 「確かに中止要請はあったけど、通り一遍の話が一度二度あっただけです」とのお話。

引用元 : ソーシャルゲームへの「コンプガチャ」規制関連のメモ | やまもといちろうBLOG

よくある対応策は、「トレード機能」で”トレード可能なカード・アイテムを制限する”ことですが、コナミ・デジタル・エンタテイメントの超人気ソーシャルゲーム「ドラコレ」は5月25日にさらにトレード機能に大幅な制限を加えました。

これにより、Yahoo!オークションでも頻繁に取引されていた希少カードだけでなく、回復薬やレアメダルなども取引されることを防止する対応策を取りました。また仲間になって30日以上経過していないと、レア以上のカードやその他アイテムのトレードもできなくなり、かなりトレードに規制が入っています。

もはやここまで来ると、トレード機能は廃止すればいいんじゃないかと思ってしまうのですが、RMT目的ではなくゲーム自体を上手く活用してカードやアイテムを交換して楽しんでいたユーザにも制限を掛けることになってしまっています。そのため、Twitter上では早くもこんなユーザの声が上がっている。

  • ドラコレ終了のお知らせ\(^o^)/一々お店でメダルに崩して買えって事かー、メンドクセ( ´_ゝ`)
  • 今度こそドラコレ終わりますた(^q^)回復どしよ
  • ドラコレが酷い改悪だw個人的には図鑑も大分埋まっているからそこまでだけど
  • ドラコレはもうイベント放置しますわ縲怩竄驪Cもしない
  • ドラコレのトレード禁止ショックから1日。引退する人や前向きに順応しようとする人などいろいろ。ぐっと収益落とすのは間違いない。

ソーシャルゲームの在り方を改めて考える時なのでは

「ソーシャル」という名前が付いている以上、人との繋がりを前提としたゲームを「ソーシャルゲーム」というのが妥当だと思います。しかし、会員数が何百万人もいるゲームが、その時の状況に応じて随時影響の大きい改修・規制を加えるとなると、「ゲーム」というものがなんなのか分からなくなってしまいます。

そもそも「ゲーム」は、楽しむために、暇つぶしをするために、エンターテイメントとして存在するべきであると私は考えています。

海外のようにPCオンラインRPGにハマり過ぎて、ゲームをしながら亡くなってしまう人もいるような中毒性は、ちょっと危険だとは思いますが、それだけ面白いということなんですよね。

日本の「ソーシャルゲーム」とされているものは、入り口は無料で敷居は低いものの、先に有利に進めるためには課金をしないといけないものが多いので、お金の無いユーザーは工夫をしないといけません。友達やオンライン仲間と協力し合いながら楽しめれば良いのですが、全員が全員そうされてしまうと「ソーシャルゲーム」提供会社の利益が無くなってしまうのも確かです。

であれば、その「ソーシャルゲーム」に参加するには月額定額で、参加するものはそれ以上は課金できないので皆平等。面白いゲームであれば参加する人も増えるので、つまらないゲームは自然と淘汰されていく。

トレード機能に代わる「ソーシャル=人との協力」機能を持たせることで、RMT対策も合わせてできれば良いのではないでしょうか。

まぁ既に甘い蜜がたくさん出ることが分かったものを簡単に手放せるとは思えないですが・・・。そのことも、昨日発表された「コンプリートガチャガイドライン」からも明らかですよね。ネット上でも”反省の色なし”とのコメントが咲き乱れております。詳しくは下記をご参照ください。

同時に,6社の考えるコンプリートガチャの定義なども示されているのだが,ここではいわゆる「カード合わせ」にならないガチャでの景品提供は許容するな どの記述が見える。「A,B,Cの3枚のレアカードを集めるとスーパーレアのDがもらえる」といったものはダメで,「レアカードAを3枚集めるとスーパー レアのDがもらえる」といったものは問題ないという考え方だ。「お客様がより安心,安全に楽しめる環境の維持と向上を図」っているようには思えないのだ が,法律的にはセーフということであろう。

引用元 : ソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会,「コンプリートガチャガイドライン」を策定,発表

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク