スポンサーがつかないドラマって何のために撮ってるのだろうか

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

日テレの連続ドラマ「明日、ママがいない」は放送直後から児童養護施設の団体などから抗議があったのを聞いて、興味を持ってみてみたのですが、それほど大きく問題になりそうなシーンも見あたらなかったのが1話放送の後ですね。その後、続々とスポンサー企業がスポンサーを降りて、とうとうスポンサー0になってしまったようですね。

日本テレビの連続ドラマ「明日、ママがいない」が児童養護施設の団体などから内容改善を求められている問題で、番組スポンサーの花王、三菱地所、小林製薬の3社は27日、CMの放送を見合わせると決めた。番組を提供しているスポンサー全8社がCM放送を見合わせることになった。一方で同局の大久保好男社長は同日、放送を継続する意向を明らかにした。

3社は29日放送の第3話のCMをACジャパン(旧公共広告機構)の公共CMに差し替える。契約は継続しているが、スポンサー全社がCMを見合わせるのは異例。

引用元 : 「明日ママ」スポンサー全社がCM見合わせ

個人的にはそんなにえぐい表現はないように受けたんですけどね。それこそ『家なき子』の方がセンセーショナルな内容だなぁと思ったくらいです。ただ、養護施設に居る子ども達の何を伝えたいのか、その辺の真意は分からないままではありますが。

スポンサーリンク

むしろ里親候補の方に問題ありでは

作中では、「お試し」といって里親候補の家に1泊程度の短期ステイで合う合わないか見極めることをやっているのですが、子どもの問題性というより里親候補のキチっぷりの方に目がいってしまいましたね。

子どもをお人形さんかのように扱う女性、子どものする癖を取り上げ力尽くで言うことをきかす女性など、そっちの方が気になりましたね。ん、つまりは「児童養護施設側が最適なマッチングをさせるためには、里親候補の癖を事前に見抜きましょう」ということを伝えたいのであろうか。(もちろん否だと思いますが)

最後まで見れば日テレ側の意向をくみ取れるとのことなので、ACのCMで埋まるであろう4話以降をちょっと視点を変えて見てみたいと思う。

それにしても、今期のドラマは警察もの(探偵も含む)、医療ものが多いですね。全体的にダーティな感じなのはなんでなんでしょう。

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク