DVDとBlu-rayの画質・音質を見極められる人っています?

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

個人的にはDVDの生産ラインをそのまま活用できるHD DVDを応援していたのですが、最終的にはBlu-ray規格が勝利して次世代磁気ディスク闘争の幕を閉じましたよね。

HD DVD搭載の東芝製レコーダーを直前に買った人は可哀想だなぁと、持っていない自分はそう思っていたのですが、そもそもBlu-rayディスクほどの大容量はどれくらい高画質・高音質に貢献しているのでしょうか?

単純に問いたいのです。

私はDVD2層の映画とBlu-rayの映画を家で観たときに、見て聞いて取れるほどの差を感じませんでした。

正直な感想としては、「別にDVDで良かったじゃん」です。(一応エヴァンゲリオンファンとしては劇場版:破をBlu-rayで買いましたが、テレビ放送された時でもそんな差を感じないという、意識しなかったです)

Blu-rayの画質・音質を見極められる消費者の方ってどのくらい居るのでしょうか?

結局その差を知るためには、AV機器を高級なものにしないと大して差を感じないものなのでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク