アイドルのスキャンダルネタも笑いにする時代

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

アイドルのスキャンダルネタというのは、昔から写真週刊誌の格好の餌食となっていたものです。アイドルに限らず人気芸能人であれば、色恋沙汰を写真に撮られてしまうのはタブーとされていたものですが、国民的アイドルAKB48ではそれも変わりません。

ただ、変化が起こってきてるなぁと感じたのは、少し前の番組になりますが、フジテレビ系列『めちゃめちゃイケてる』の「AKB48めちゃイケ抜き打ちテスト」でBKAセンターを決定するという企画の中でした。登場シーンからアイドルとは思えないぶっ飛んだ格好で現れた彼女たちから、初っぱなからスキャンダルネタもいじりの格好のネタになっていました。

例えば、写真を週刊誌に売られたせいでAKB48からHKT48に左遷になった指原莉乃さんの発言はそれがよく現れています。

矢部「あれ、なんで博多に行ってはるんでしたっけ?」
指原「写真を売られたのです」

“てんてこまい”を使用した文章を書けという国語では
指原「東京←→博多の移動でてんてこまいだ」

また、こちらも同じくスキャンダルネタをすっぱ抜かれて坊主頭になり謝罪したことで一躍世界中で話題になった女性である峰岸みなみさんも、制服姿に着替えてもカトちゃんハゲズラのままであり明らかに違和感ぷんぷんでした。

そのズラを脱ごうとする峰岸さんを見るやいなや、岡村隆史さんが「ダメだよ脱いじゃ、Youtubeでしか流せなくなるよ」といじられたり。試験を受けるにあたってのかけ声の場面でも、「私はハゲじゃない!」「私はベリーショートだ!」と言わされたりしてましたね。(そういえば、指原さんも「私はさせこじゃない!」と言わされていましたね・・・ゴールデンとは思えないセリフですね)

それにしても、アイドルがスキャンダルネタを堂々と笑いのネタにするようになったのは衝撃的でした。これまではそういうのは触れてはいけないものだったように感じます。某おばかモデルは彼氏の話を堂々とテレビで話したりしてますし、これまでとは違う時代がやってきたということなんでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク