戦後~高度経済成長期に作られたレールの先はあるのか?

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

ちきりんさんのブログを見ていて、共感できる部分が多くありました。

「なんですべてが月単位でしか進まないの?」「一番えらいっぽい人が、ミーティングで一言も口を聞かないのはなぜ?」「部長にメールを出してるのに、なぜかいつもスタッフの人から返事がくるんだけど、コレ、どういう意味だと思う?」とか。

こういうの、説明するのは本当に大変でした。

というわけで今日のお話は、「やった!頑張った甲斐があって、就活もうまく乗り切れた!」とか、「まあ、オレのスペックならちゃんと大企業>&大組織に入れるのも当然だけどね。」とか言ってる人は、実は「完全に周回遅れです」みたいな場所で人生最初の「働く訓練」を受けることがどれだけ自分の将来価値を毀損する可能性があるか、よーく考えてみたほうがいいんじゃないか、ってことなのでした。

その損害の大きさたるや実は、「なんだかんだいっても安定してるし」「福利厚生もしっかりしてるし」みたいなぼんやりしたメリットとではとても相殺できないくらい大きなダメージになるですよ。

てか、そもそも「充実した福利厚生」なんかと交換に「自分の将来性を毀損する可能性」なんか受け入れたら話にならんでしょ。

引用元 : 将来有望な若者の将来価値を毀損する、大きなワナ

自分も大企業を2社経験していますが、やっぱり上司やさらに上の承認が下りないと、ビジネスを進まないんですよね。某総合商社の方を見ていると、稟議を通すだけで根回しや稟議書の作成やら何やらで、案件を通すだけで力尽きちゃうような気がするんですよんよね。納品した時には、別の仕事でいなかった、みたいな(笑)

若手の時は、そもそもビジネスの世界自体が初めてだから、積極的に何でもやってスキルも知識も上げて、「俺って仕事してるぜ~」みたいな感覚はありました。でも、その成長感は2年くらいしたら薄れてしまいました。本当にやりたいことってこれ?って思う間もないほど、スケジュールでいっぱいになり、終電(時には泊まり)で帰る日を繰り返す日々。週末はリフレッシュ。

本気で自分をブラッシュアップしたい人じゃないと、成長することなんて無理だよね、これじゃ。でも、気づきませんでした、当時は。気づけなければ、『家庭ができて、家を買って、転職もできない年になって、目標が定年まで居られるかどうか』という社内競争になってしまっていたかもしれない。

もう、そうなっている人もいると思うんです。高度経済成長には家電の三種の神器と言われたのは、「白黒テレビ」「洗濯機」「冷蔵庫」でしたが、今や白黒テレビなんぞ売られておらず、アナログテレビをふっとばし、液晶テレビの32インチが3万以下で売られています。それでも、買う人が好くなくなってしまった。だって、みんな持ってるし(笑

と、ちょっと脱線しましたが、そういう高度経済成長の時期に、日本は『総中流家庭化』する中で、何かしらの見えないレールができてきたんだと思います。

  • 『マイホームが欲しい』
  • 『マイカーが欲しい』
  • 『子どもは2人以上は欲しい』
  • 『大学に出て大企業に勤めるのが成功だ』

就活するのが当たり前だから、就活が厳しい今、就活くたばれデモとかが行われる。(まあ就活くたばったら、お前ら就職しないで起業やらフリーランスやらで食べればいいじゃねえか、と学生たちに言ってやりたいですがね。別に就活が悪いとは思わないですし。優秀な学生はやっぱり内定もらっているんだから。)

でも、就活を乗り越えて入った会社で、成長できるとは限らないんです。倒産するかもしれないし、リストラされるかもしれないし、健康を害するかもしれないし。私の周りには、いつもどやされてる年配社員とか、いましたよ。あとは、大企業は歯車になることが多いから、結局あることはできるけど、ビジネスパーソンとして成長できるかというと、微妙なケースも多いと思います。(ずっと総務やってたら、世の中のことなんてわからないでしょ?自分で勉強されている方は別ですが)

『日本経済だけでなく、世界経済が衰退している』、そして『世界人口は増えているのに日本人口は減っている』、そんな状況でこれまで当たり前に”見えた”レールが、先に存在しているかなんて分からないと思うんですよ。だって、第二次世界大戦が終わってまだ半世紀そこらですからね。こういうの形成されたよく分からない”当たり前”が、今の労害と呼ばれる人たちが必死に守ろうとしているから、さらにダメなんじゃないですかね。

ふはは。

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク