韓国のニート人口が100万人突破

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

石原都知事の尖閣諸島買い取り発言によって、中国からの反発の声も上がっていますが、お隣韓国からも独島はどうなるんだ的な反発が上がっていたりと、また領土問題が話題になっていますね。私は都民ですが、別にちゃんと議会の承認を経て日本領土を買うのは別にいいとは思っていますが。(沖縄県だって都の土地を持ってるんだから、東京都が沖縄の領土を持ってもおかしくはないと思うんですよね。)というか、普通に国内の土地売買の話ですし。


と、話はそれましたが、お隣韓国のニート人口が100万人を突破したとのニュースが朝鮮日報で報じられていました。教育に熱心でレベルも高いとされている韓国、現在だとサムスン電子やLG電子と言った電気企業の興隆が目立っていますが、内情は厳しいようです。

参照元 : 韓国のニート人口が100万人突破

日本と韓国のニート人口の比較

ニートが100万人と突破って聞くと、「そんなに多いの!?」って思ってしまいますよね。(まぁ日本も生活保護受給世帯が200万世帯を超えていますが・・・)そもそも韓国の人口は4800万人です。そのうちの100万人というと、凄い数字になってしまいます。比較するとこうなります。

韓国 人口4800万人 ニート100万人(人口比率:2%)
日本 人口1億3000万人 ニート60万人(人口比率:0.5%) 労働白書(無業者数)

やはり、韓国の方が就職戦線は厳しいようですね。日本の就職氷河期が霞んでしまうほど・・・。

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク