SNS主要企業の株安は1日だけになるか!?

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

昨日はアメリカ市場では日経平均は8000円台まで突入していたのですが、本日の日本の株式市場が開けてみたところ、反発して平成24年5月8日(火)の午前終値は9172円となっているようです。

参考元 : 日経平均反発、午前終値9172円 輸出株に買い

さて、昨日夜のテレビでもGREEやDeNAがストップ安になったことを報道されていて、「ソーシャルゲーム企業のストップ安も報道されるようになったかぁ」と感心していました。そんな企業が、本日の午前どのような株価になっているのか、確認のため記事にしておきたいと思います。

主要企業の株式情報を見てみよう

平成24年5月8日(火)の午前終値の市況情報を載せていきたいと思います。

まず見て驚いたのは、グリー、DeNAともに-2%ほどのダウンで留まっているということ。そして、サイバーエージェントとミクシィは反発していることです。

昨日の東京株式市場はソーシャルゲーム関連銘柄が急落。大手のDeNAとグリーはストップ安になり、1日で2千億円もの時価総額が消滅しましたが、昨日の分で織り込み済みのものは吐いたということでしょうか。午後も注目ですが、一旦落ち着きそうな気もします。

消費者庁がどういう注意を出すのか

まだグリィ、DeNAに直接消費者庁から注意が入った訳ではないようです。昨日のテレビの報道でコメントが流れていました。

その具体的な内容によっては、また株価にも影響が出るかもしれないので、その際にまた注目してみたいと思います。

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク