湿気が溜まるとあっという間にカビが繁殖

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

讃岐うどんチェーンで有名な「丸亀製麺」で、ざるうどんのざるの中にある竹すだれの裏側がカビだらけだったということをFacebookの一般ユーザー投稿から受け、同チェーンの運営元企業が謝罪するという事態が起きています。

「この竹すだれカビだらけでした」――讃岐うどんチェーン「丸亀製麺」の公式Facebookページに4月上旬、来店客の一般ユーザーが写真付きでこんな クレームを投稿し、運営元のトリドールがコメント欄で謝罪するという出来事があった。同社は1カ月後の5月9日、公式サイトでも改めて事態を報告。「ご心 配をおかけしまして誠に申し訳ございません」と謝罪した。

引用元 : 「竹すだれがカビだらけ」 丸亀製麺のFacebookページに客が写真投稿 運営企業が公式サイトで謝罪

実際にうどんを食べた後の容器内がカビだらけだと思うと背筋が「ぞぞーっ」としますが、このカビというものは油断ならない存在です。カビ対策としてよくCMで風呂場のカビ取り洗剤がPRされていますが、湿気が高い住宅にお住まいの場合には、風呂場だけでなく普段生活しているリビングや寝室にも注意が必要です。

スポンサーリンク

どこでも繁殖してしまうカビたち

今回の丸亀製麺の場合には、充分に水気が取れていない状態で保管したためにカビが発生したとアナウンスされていますが、水回りだけでなくてもカビは湿気が溜まっていれば繁殖していきます。インターネット上でも、カビ繁殖してしまった声としてこのようなものがあります。

  • 「子供のおもちゃ部屋(寝室別)がカビ臭かったので 押し入れを開けてみてビックリ鳥肌です。押し入れにしまっていたカーペット、椅子車?がカビだらけでした。全部捨てましたが、押し入れはまだカビ臭く、ネズミの糞もありました。」
  • 「家具、家電、革製品、衣類が様々な物にカビが生えて損害額が500万円以上になります。30年前の手作り箪笥の3セット300万円がでかいです。ゲーム機本体ソフトもカビ。プラモデルもカビました。」
  • 「うちの寝室の壁にカビが生えていました。このマンションに住んで10数年になりますが、壁にカビが生えたのは初めてです。8畳の寝室に家族三人(子供は乳幼児)で寝ています。今年から 加湿器をたいて寝るようにしています。そのせいなのか、いつの間にかカビが生えていました。(窓際周辺)窓の結露は前々からひどく、カーテンにもカビが前から生えていましたが、毎日寝室は日中ずっと窓を開けて換気はしていました。」
  • 「お客さん用に使用していない部屋においてあったソファがカビだらけでだめになりました。押し入れにおいてあった布団にもカビ。押し入れの洋服ダンスの中の洋服も、乾かして入れているにも関わらず、なぜか湿ってカビ臭い。和室の畳にもカビ。キッチンの収納にもカビ。その中に置いてあった、めんつゆ等のボトルにもカビ。洗面所のメイクボックスにもカビ。その中に入れておいたシュシュもカビだらけ。スーツケース、バッグ、服などもカビて、捨てたものも数知れず・・・。」


家屋でカビが生える場所といえば”浴室の壁”というのが常識でしたが、カビは”寝室の壁”にも”家具”にも”畳”にも”衣類”にも生える非常に繁殖能力が高い菌類なのです。風通しが悪い家に住んでいたり、湿気っぽく家屋を閉め切りにしてしまえば、思わぬところにカビが大量に繁殖していたなんてことになりかねません。

そもそもカビとは

このカビというのは、単に1種類の菌を指すのではなく、菌糸からなる体を持つ菌類のことを指します。カビというのは、菌糸と呼ばれる糸状の細胞からなり、胞子によって増殖するものです。これといって名称が付けられているものはないようで、見た目の色から「アオカビ」や「クロカビ」のように呼称されたりするくらいのようです。

カビは湿気や水分を好物としているため、湿気が高い部屋ではカビの繁殖のスピードも高まってしまいます。その対策としては湿気取り剤が一般的な策として認識されていますが、湿気取り剤ではあっというまに水が溜まってしまって億劫という方も多いと思います。そのため、除湿器を運転させる方法が今では効果抜群のようです。

一部のカビは人体に対し有毒な毒素を生成するものもありますので、普段の生活からカビ対策は注意して行う必要がありますね。もちろん飲食関係では特に注意が必要だと思いますが。。。

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク