ミスチル解散の危機!? CDが売れず「音楽事務所」ビジネスも終焉か!?

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

15年くらい前と言えば、小室ファミリーやヴィジュアル系ブームでCDはミリオンヒットの大連発。100万枚どころかGLAYのアルバム『REVIEW』は500万枚なんて話もありましたね。しかし今やオリコンヒットチャートを飾るのはAKB48関連やジャニーズ関連、韓流関連、アニメ関連の楽曲ばかり。これだけ見ても、CDを購入しているのは一部の層だと容易に想像できます。

私も一時期バンドマンをやっていて、ドームツアーも夢見ていました身ではありますが(笑)、CHEMISTRYやSEX MACHINEGUNSが活動休止を発表するなど、最近も音楽業界からは暗いニュースばかりが聞こえて来て哀しい限りですね。一世を風靡したX JAPANやLUNA SEA、ユニコーンや安全地帯、TMNなど活動復帰していますが、テレビなどで取り上げられることはほとんどありません。

もちろんCDを出していない訳ではなく、CMを打ってもCDが売れないから無駄な広告費にお金を使わないのでしょう。その代わり、コンサートやグッズで収入を得ているのが現状のようです。

そんな中、日本中誰もが知っている大物アーティスト『Mr.Children』も活動休止の危機に瀕しているという情報が入ってきています。

「Mr.Children解散説」所属事務所の経営不調とセットで語られているよう

どうやら、最近、音楽業界を駆け巡っている「Mr.Children解散説」も、所属事務所である烏龍舎の経営不調とセットで語られているようだ。Livedoorニュースに掲載されている内容を載せたいと思います。

CHEMISTRYやSEX MACHINEGUNSが活動休止を発表するなど、最近も音楽業界からは暗いニュースばかりが聞こえてくる。活動休止が相次ぐ背景には、CDやダウンロード販売の不振による「音源不況」があるのは言うまでもないが、ここにきて「音楽事務所というビジネスモデルが崩壊しつつある」との指摘も出てきた。

「小林幸子のような個人事務所は別ですが、複数のバンドや歌手を抱える音楽事務所はどこも経営状態が悪化しているんです。バンドが活動を休止するのは、メンバーに十分に給料が払われていない、というケースがほとんど。CD等の印税収入があるからという理由で、メンバーの基本給は10万円以下に押さえられていることが多いのですが、いまやCD売り上げの激減で年収100万円前後のバンドマンが続出。これでは食えないということで、たまらずメンバーが辞めていくのです」(音楽事務所関係者)

 最近、音楽業界を駆け巡っている「Mr.Children解散説」も、所属事務所である烏龍舎の経営不調とセットで語られているようだ。

「ミスチルは4月から6月までデビュー20周年記念のツアーを行いますが、実はこれをもってバンド活動を当分の間休みたい、というのがメンバーの意向といわれています。同事務所の経営がいまひとつで、シングルやアルバムを頻繁に出すよう催促されることに桜井和寿がうんざりしているとの情報も。とはいえ、同事務所の経営もミスチルありきの面が強く、両者の駆け引きが続いているようです」(前出の関係者)

 数年前までは、事務所主宰の夏フェスが多数開催されるなど、「これからは音楽事務所の時代」との声も聞かれたが、ここにきてCDの売り上げの低迷と、コンサート動員の伸び悩みがボディーブローのように効いているようだ。

「“一部の売れっ子が多くの若手を食べさせる”という構図が成り立たなくなり、どの事務所も大規模なリストラを行っています。若手との契約を見直す一方、売れっ子には大量のコンサート活動を要求したりもします。そのため、事務所の拘束を嫌がって独立志向を示す中堅・ベテランが増えており、某大手事務所を辞めてフリーとなった歌手Sのようなケースは決して例外とはいえません」

 レコード会社に続き、従来型の音楽ビジネスにおける重要な「拠点」が揺らいでいる。

引用元 : ミスチルも危ない!? 「音楽事務所」というビジネスの終焉

事務所の経営不振もありますが、音楽活動というのは芸術に近いものでもあります。そんな名曲を量産できるものではありません。私も作詞作曲をしていましたが、ふっとした瞬間にメロディが思い浮かぶというものなんです。(とは言え、ミスチルと比べるべくほどたいしたものではありませんが/笑)

さらに自分たちが売れない若手を食べさせる構造で、音楽がビジネスに寄りすぎていては、アーティスト達もモチベーションが上がらないのも当然でしょう。

アーティストにほとんど還元されないCDという音楽ビジネス

既に周知のことかと思いますが、下記の図の通り、元となる楽曲を作った人に入る印税も、アーティストに入る収入も微々たるものです。消費者が1000円出して買ったCDのほとんどは中間で抜かれている訳です。そりゃミリオンも売れれば、今後の印税のこととかも考えればホクホク顔になるかもしれませんが、作詞作曲をしていないアーティストだっている訳です。(バンドメンバーでも)


2011年間シングルランキングからも見て分かるCDの売上げの悲惨さ

2011年間のシングルランキングを見てみると、AKB関連とジャニーズが大部分を占めています。。。

*1 1,587,229 **1,520 フライングゲット / AKB48 11/08/24  【秋元康】
*2 1,586,840 ***,852 Everyday、カチューシャ / AKB48 11/05/25  【秋元康】
*3 1,418,888 **4,721 風は吹いている / AKB48 11/10/26  【秋元康】
*4 1,198,864 ***,*** 上からマリコ / AKB48 11/12/07  【秋元康】
*5 1,079,460 ***,*** 桜の木になろう / AKB48 11/02/16  【秋元康】
*6 *,625,935 ***,*** Lotus / 嵐 11/02/23
*7 *,614,131 **5,325 迷宮ラブソング / 嵐 11/11/02
*8 *,498,920 **4,993 マル・マル・モリ・モリ! / 薫と友樹、たまにムック。 11/05/25
*9 *,466,037 **1,825 パレオはエメラルド / SKE48 11/07/27  【秋元康】
10 *,441,680 ***,610 Everybody Go / Kis-My-Ft2 11/08/10
11 *,434,307 **6,973 オキドキ / SKE48 11/11/09  【秋元康】
12 *,312,666 ***,*** Let’s try again / チーム・アミューズ!! 11/05/25
13 *,309,846 **1,224 オーマイガー! / NMB48 11/10/19  【秋元康】
14 *,305,001 **1,497 Rising Sun/いつかきっと・・・ / EXILE/EXILE ATSUSHI 11/09/14
15 *,297,781 ***,*** OVER / Hey! Say! JUMP / 11/06/29
16 *,285,051 ***,*** Why?(Keep Your Head Down) / 東方神起 11/01/26
17 *,274,973 ***,*** バンザイVenus / SKE48 11/03/09  【秋元康】
18 *,263,187 ***,*** 絶滅黒髪少女 / NMB48 11/07/20  【秋元康】
19 *,257,932 ***,*** T.W.L/イエローパンジーストリート / 関ジャニ∞ 11/04/20
20 *,255,572 **2,263 家族になろうよ/fighting pose / 福山雅治 11/08/31
21 *,254,171 ***,479 Magic Power / Hey! Say! JUMP / 11/09/21
22 *,246,129 ***,*** 週末Not yet / Not yet 11/03/16  【秋元康】
23 *,241,630 ***,*** Eternal / 赤西仁 11/03/02
24 *,238,656 **2,442 ゼロ / BUMP OF CHICKEN 11/10/19
25 *,230,082 ***,*** GO GO サマー! / KARA 11/06/29

CDレンタル料金もインフレ化が進んでしまっている今、音楽ビジネスも経った15年でがらりと変わったものになってしまいましたね。活動休止せざるを得ない状況はここからも伺えます。

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク