『ポテトスナック』最後の買い込みラッシュ

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

子供の頃の想い出と言えば、おばあちゃんが営んでいる駄菓子屋さんに放課後集まって、お菓子とチェリオを飲んで友達とチャリンコに載って遊び回るのが多くの人の脳裏に浮かぶものだと思います。映画『20世紀少年』でも駄菓子屋さんの情景が登場しましたが、懐かしく感じるものですよね。

今や駄菓子屋さんはほとんど見かけない存在となり、日常的に駄菓子を買うのもコンビニエンスストアやスーパーになっている人も多いかと思います。

時代の流れもありますが、テレビ番組で駄菓子ランキングが特集されたりするほど今でも人気の『駄菓子』。『駄菓子』の代表格と言って過言ではない『うまい棒』の1日生産量は140万本とも噂されているので、日常的に駄菓子は日本人に愛されているとも言えますよね。

その『駄菓子』の中でも、4枚入り30円とお手軽な金額で購入できるポテトチップスの『ポテトスナック』の製造元である「いずみ製菓株式会社」が菓子事業部廃止とともに、『ポテトスナック』や『むぎむぎ』などの駄菓子商品の販売を中止すると発表があり話題になっています。

さて、いずみ製菓(株)菓子事業部は、皆様にご厚情をいただきまして昭和24年の創業より今日まで長きに渡り営業を続けて参りましたが 諸般の事情により6月30日をもちまして事業を廃止することとなりました。

皆様の長年にわたるご厚情に心から感謝を申し上げますと共に 突然の廃止でご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げる次第でございます。

引用元 : 菓子事業部廃止のお知らせ | いずみ製菓株式会社

同じ4枚入りポテトチップスでは東豊製菓株式会社の『ポテトフライ』があるものの、懐かしの駄菓子である『ポテトスナック』が無くなることを悲しむ声がネット上ではたくさん聞こえてきます。

  • うそ・・・だろ!?
  • これどれも美味いのに 嘘だろおい
  • 職場で昼休みに良く食べてるのに困る
  • 遠足に持っていく定番だよな
  • 嘘だろ?え?マジで?今年入って割とマジで悲しいことベストテン入ったよこれ

スポンサーリンク

楽天市場の駄菓子ランキングをほぼ独占

2003年5月14日20時現在では、ネットショッピングモールである楽天市場の駄菓子ランキングでは1位~20位のうち15商品が『ポテトスナック』という買い込みラッシュが発生している。品切れに成る目の駆け込み注文が大量に発生していると考えられます。

→駄菓子ランキング←

懐かしの味としてだけでなく、この駄菓子の味や食感の現役ファンである人がたくさんいるといるようですね。私も子どもの頃にしょっちゅう買って食べてましたが、普通に売っている袋のポテトチップスと異なり、厚みがあり独特のシャクシャクとした感触で独特の旨みがたまりませんでした。

円安による材料高騰による決断のようではありますが、小さな頃の想い出がひとつなくなるような感覚があり残念ですね。

個人的には『むぎむぎ』もよく買って食べた商品なので、無くなるのは残念です。暑い日には『むぎむぎ』をお皿に開けて、牛乳を掛けて食べた想い出があります。チョコクリスピーに似た感じですが、また別ものなんですよね。こちらも30円と今となっては驚きの値段です。

【駄菓子】30円 ムギムギ(20個入)

【駄菓子】30円 ムギムギ(20個入)
価格:504円(税込、送料別)

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク