最近のドラマの質低下に憂う(←低視聴率にも表れている)

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

以前のクールで放送された【家政婦のミタ】はオリジナルに書き下ろされたドラマであるにも関わらず、最高視聴率を記録して話題になりましたね。

2011年は「家政婦のミタ」最終回がドラマとしては11年ぶりとなる40%超え。民放ドラマとしては歴代5位

引用元 : 視聴率 – Yahoo!ニュース

ただ、最近のドラマは視聴者として見ていても、全体的に質が落ちてると感じられます。

未来日記を見てて特に思ったのですが、かつて紙の日記がスマートフォンになって、未来がツイートされてくる。そして、そのスマートフォンを壊したら、キラキラとその人間が消滅する。

未来日記を現代版にアレンジしてスマートフォンの日記アプリになるならまだ分かります。でも、なぜ消滅する!? そして、なぜ所有者同士で殺し合いをしなければならない!?

ついでに書くと、剛力さん持ってる未来日記は、なぜ他人の未来が書かれている仕様なのか!?

ちなみに、豪華キャストのカエルの王女様も視聴率一桁らしいですね。天海祐希さんの独壇場という雰囲気でなかなかよく出来ていると思ったのですが・・・。

また、37歳勤務医の話も、一人の正義感によって組織が混乱してしまう、正義と言うものを錯誤させる内容だと感じます。正義のために一人の判断で突っ走るのもカッコイイのですが、組織を崩壊させる危機を招く行動を起こすことは、後々大問題になるというのは歴史から分かってるはずなんですが。。。(まぁこれも原作が漫画ですね)

参考に、今クールの視聴率平均を転載させてもらいます。上位でも16%台、下位だと3%台なのが分かります。しかも、日9のオダギリジョーさん主演の「家族のうた」は4%台と、超低迷しているのが伺えます。

▽2012年5月1(火)放送分までの集計・平均▽

ド ラ マ タ イ ト ル 放送曜日・時間 テレビ局 平均視聴率

鍵のかかった部屋 月曜21:00~ フジテレビ 16.40%
ATARU 日曜21:00~ TBS 15.90%
37歳で医者になった僕 火曜22:00~ フジテレビ 13.60%
三毛猫ホームズの推理 土曜21:00~ 日本テレビ 13.57%
新・おみやさん 木曜20:00~ テレビ朝日 12.20%
Answer~警視庁検証捜査官 水曜21:00~ テレビ朝日 12.05%
リーガル・ハイ 火曜21:00~ フジテレビ 11.83%
Wの悲劇 木曜21:00~ テレビ朝日 10.90%
ハンチョウ~警視庁安積班~ 月曜20:00~ TBS 10.85%
パパドル! 木曜21:00~ TBS 9.85%
都市伝説の女 金曜23:15~ テレビ朝日 9.83%
カエルの王女さま 木曜22:00~ フジテレビ 9.80%
もう一度君に、プロポーズ 金曜22:00~ TBS 8.55%
クレオパトラな女たち 水曜22:00~ 日本テレビ 8.30%
未来日記-ANOTHER:WORLD- 土曜23:10~ フジテレビ 7.85%
家族のうた 日曜21:00~ フジテレビ 4.37%
たぶらかし~代行女優業・マキ~ 木曜23:58~ 日本テレビ 3.50%

引用元 : ドラマ視聴率 早わかり情報局 【最新テレビドラマの視聴率表】

なぜこう低迷してしまった日本のドラマ

20世紀に流行ったドラマはたいがいオリジナルで、皆の心の中に残るものが多かったと思います。

今は小説や漫画が原作のものが増え、原作に忠実ならまだしも世界観壊しつつ質の悪い脚本や演出になっていると感じます。

アメリカの連続ドラマはシーズン化され、24を代表に日本でもヒットしているものがたくさんありますが、日本はドラマでもガラパゴス化してる状態です。

音楽やドラマ、アニメは海外でもウケているものがある一方で、なぜドラマはこう閉鎖的になってしまっているのでしょうか?

原因としては下記が考えられます。

  1. アメリカドラマや韓流ドラマの流行により日本のドラマが低人気化
  2. レンタルDVDの低価格化によりリアルタイムでドラマを見る必要性が薄れた
  3. ストリーミングサービスの普及により同様にリアルタイムの必要性が薄れた
  4. 漫画や小説原作のものを、原作ファンが理解できない脚本で物語りを作る
  5. 俳優修業を積んでいないアイドルやモデルがドラマに出ることで、演技の質が落ちている
  6. 「刑事モノ」「医者モノ」「探偵モノ」「スポーツモノ」「家族愛モノ」の定番が続いて、視聴者が食傷気味

ドラマには毎週観たいというワクワク感が欲しい

もう視聴率を指標にするのは止めようとという意見はさておき、昔観ていたドラマはリアルタイムで観たい!次の回がどんな展開なのかワクワクする!というのがあったと思います。

昼ドラならもう定番人気があるので良いと思うのですが、夜ドラでドロドロした人間関係が描かれていると、後味悪くて寝付きも悪くなってしまうと思うんですよね。

やはりドラマは、漫画や小説といった原作に頼るのではなく、実写映像として成り立つオリジナルのものを作って欲しいと思っています。家政婦のミタは、ちょっとドロッとした感じはありましたが、「家政婦は見た」の原作者が新たに書き下ろした作品で人気も出ました。個人的に私は野島伸司さん原作のドラマは、1話見ただけでオリジナリティを感じられ、とても好きでした。

いっそのこと、ドラマも毎クールやるのではなく、良い作品が生まれた時だけドラマを流すというのもアリだと思いますが。個人的には、過去に人気のあった作品の再放送でも良いと思います。(良い作品はいつ見ても良いですからね)

ITも普及し、これだけ世の中が変革してきたのですし、テレビドラマも変革して良い記事になったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク