転載禁止となった2chまとめサイトから見る文章力の大事さ

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

2chまとめ運営サイトとして有名な「やらおん」「ハムスター速報」「はちま起稿」「オレ的ゲーム速報@刃」「ニュー速VIPブログ」は、先日2ch自身から指名で転載禁止の訓告を受けて、それぞれ2chの著作物の使用を停止する意思を表明する記事を掲載していますよね。

2chまとめサイトを閲覧することは、一種の週刊誌で俗悪な記事を見るのと同じようにネットに触れる若者を中心に広がっていった訳ですが、そのおかげもあり上記のサイト名だけでも相当なブランド力を持っています。

そのため、「転載禁止することは止めるが個人ブログとして運営を続ける」と表明するサイトがほとんどです。自サイトのブランドと過去の記事の価値を理解している点はさすがだな、と思いました。(著作権法が認める範囲を超えての転載をしていることは許せないことだと思っていますが)

しかし、それぞれのサイトを2chサイトまとめリーダーで見るのですが、記事の内容があまりにチープで面白くないんですよね。もともと着眼点を見つける才能が秀でているので、タイトルの付け方は秀逸だなぁとは思うのですが、重要のコンテンツの中身自体がチープなんですよね。

ダイレクトマーケティングでも、キャッチコピー、コピーライティング、ストーリー性などが重要視されていますが、それらが抜けているというか。文章の使い方は様々あります。

例えば、難しい説明を要する商品をシンプルに説明・文章化することが大事であったり、あまりにシンプルな商品であれば、それを別の切り口でストーリー性や使い方の創造をすることで、その商品が出来不出来に関わらず魅力を持つ・持たないがコピーライティングで分かれてきます。

そういうことを考えると、2chの記事を面白く編集する能力は高かったのかもしれないですが、自分でライティングする能力は高くないということが考えられますね。相変わらず拾ってくるネタは面白いんですけど・・・。

今回は短いですがこの辺で。

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク