後悔先に立たず!薄毛になった原因となる悪しきことを振り返る

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

学生の頃は、運動会の時に頭に巻くハチマキを巻いたら額がなくなってしまうほど、髪がフサフサだった私ですが、高校生辺りから「なんか髪少なくなってきてないか!?」と感じてきました。と言っても、全く他の人が気になる程度ではなく、22歳くらいまでは何の問題もなく、毛髪を気にせず生活ができていました。

しかし、23歳くらいから髪の毛が減ったと実感するほどになり、26歳には薄毛大国が築かれようとしていました。やはり髪がフサフサあったことは男の誇りであり、薄くなるのはなんとか隠したいと思うのが男の性です。

スポンサーリンク

薄毛を防止しようとする毎日

ですので、薄毛をなんとか隠したいと画策しました。シャンプーは基本的には5000円以上の発毛に効果があると謳っているものを購入。育毛剤も忘れずに。美容室ではヘッドスパもして脂を落とす!

また、異性を会うときにはなるべく薄さを知られないように、CMで噂の『ミリオンヘアー』でボリュームアーーーップ!CMで見ると胡散臭いのですが(笑)、意外と髪が薄いように見えなくしてくれるんですよ、これ。

ただ、使いすぎると”黒いフリカケ”してるみたいになってバレるらしいです(笑)あとは雨に弱いのが弱点ですね。そして、頭皮にもフリカケする訳ですが、より薄毛を促進するんじゃないかという思いもありました。

そんなこんなで防止するんだか隠そうとするんだか、強風を気にするストレスフルな日々を過ごしていたのですが、結局前髪は後退していくだけでした。

髪に悪影響を及ぼしていたと思われる5つの原因

もちろん、髪に良い影響を及ぼすためにはどうすれば良いかは調べて知っていました。でも、社会人として生活をしていると、「そんなこと充分にできるわけない!」なんてことばかりです。結局、悪影響を及ぼすことをしちゃっていたんですよね。

じゃあ、どんなことが悪影響を及ぼしていたのだろうかを挙げたいと思います。

生活リズムが不規則

IT系の仕事は、昼夜問わず働くことを強いられます。残業なんて、無いことが当たり前です。終電帰りで済めば良いですが、真夜中に帰ることを続ければ、良い生活リズムと言われる太陽と共に起きるなんて無理でした。

食生活が偏る

油分を含む食べ物やアルコールを取ることは、髪には良くないと言われています。しかし、「仕事でストレス溜まってるのに食べるものまで制限されてたまるか-!」と思い、自由に食べて飲んでしまっていました。

もちろん会社勤めしていると飲み会も多いですしね。生野菜を常に取るようにするなんて、できれば良かったのですが、一人暮らしでは難しいですよね。

洗髪は朝にする

これは自分でも「ダメだダメだ」と思いつつ続けてしまったのですが、真夜中に疲れて帰ってくるとそのまま寝てしまうんですよね。頭皮に脂が残っている状態での睡眠は、髪に悪影響を与えると言われています。

薄毛のことを気にしすぎる

髪のことは日々気になります。強風が吹けば髪型も乱れるし、ワックスを付けて髪型を整えるのも頭皮に付いてしまい髪の成長に悪影響になるし、とか色々なことを考えてストレスになるわけです。ストレスも髪に悪影響を与えると言われています。

ストレス過多のトラブルが続く

私の場合、一番の原因はここだと考えていますが、家庭環境周りでのトラブルが続いてしまいました。そのため、一気に髪が薄くなり始めました。おそらく半年くらいで「あっ、薄い」と思われるほど進行しました。そういう時は得てしてストレスを解消するのが難しいんですよね。

薄毛になっても変に隠そうとするのが格好悪い

薄毛に悩む日々を5年ほど続けましたが、今は丸刈りにしてしまっています。そうすると、「その方がいいね!」と言ってくれる女性が増えました。

よくよく聞くと、女性は「髪が薄い」ことはそんなに気にしてないらしいです。「似合ってればいいんじゃない?」とのこと。まぁもちろんフサフサで格好良いに越したことはありませんが、芸能人やモデルでもなければ、変に隠そうとしない方がかえって【男らしい】のでしょう。

もちろん、ハゲることは遺伝も関係しているとは思います。でも、薄くなったら薄くなったらでいっその坊主にしちゃえば良いんですよ。バリカンを買っちゃえば、髪を切りに行く必要もなくなるので、節約にもなりますよ(笑)

ということで、若ハゲだけでなく薄毛に悩む男性を応援する意味も込めて、投稿させてもらいました。坊主はさっぱりして楽ですよ!

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク