Lenetの集荷宅配クリーニングサービスがすごい

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

結構前からLenetさんは利用させてもらっていたのですが、集荷宅配クリーニングサービスとして凄い便利だと実感しています。

そもそも利用するきっかけが、クリーニングを依頼するものが多くて近所のクリーニング屋さんに集荷をお願いしようと思ったものの、個人店が多いのでWebサイトすらなく、かろうじて電話番号があったところに電話したものの対応が悪かったりとしたので、それならとLenetさんを選びました。

最近注目を浴びているようですが、Webサービス(+クリーニングサービス)として何がすごいのかをご紹介したいと思います。

Lenetは集荷依頼が簡単

ここからは会員登録を済ませた前提でご紹介させてもらいますが、クリーニングに出したいものがあると考えます。そんな時にLenetにアクセスして、ログインする訳ですが、そこから集荷依頼をするまでのステップが非常に短いのです。

ステップは『ログイン→日程入力→確認→完了』とクリーニングWebサービスとは思えないほどの短さです。








クリーニングしてもらいたいものを送ればよい、それだけなのです。

このステップからも分かる通り、「○○を○点、□□を□点」のように何をクリーニングしてもらいたいか指定する必要がないんです。

つまり、クリーニングしてもらいたいものを送るだけでよいんです。

一度Lenetを利用すると、黒い専用のバッグをクリーニングされたものと一緒に送ってくれて、以降のクリーニング集荷の際にはそこに詰め込んで送れば良いだけの仕組みになっています。集荷依頼をすると、宅配業者さんが指定された日時に取りに来てくれるのでこれもまた楽ちんです。


価格はWebサイト上で公表されている
価格通りなので、心配は要りません。逆にユーザーの余計な手間を省いてくれています。

到着しクリーニング品を見て、価格とオプション利用の推奨をメールで送ってくれます。私は白カビがひどかったものがあったので、「オプション利用の可否をご判断ください」という旨の連絡を受けました。

クリーニングの到着日も指定できるので、受け取り可能な日時を注文時にできるのでとても楽ちんです。

段ボールに詰めて宅配してくれる

クリーニング料金はクレジットで自動に引き落としてくれるので、あとは到着を待つばかりです。





クリーニング状況もタグに分かりやすいように書かれていて、利用者としてはありがたい限りです。


ちなみに別に広告記事でも何でもなく、利用していてWebサービスとしても非常に考えられているなと感じ、記事にさせてもらいました。

Written by Info Architecture

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク