Windows 8 Consumer Previewが公開されました

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

ついにWindows 8のConsumer Previewが公開されたようですね。クライアントソフトを使ってもらっている企業(ソフトウェアベンダーなど)では、Windows 8への対応ってどうするのかなぁと心配になってしまいますが、一新されたUIがどのようになるのか気になるところではありますね。

ただ、このブログを読んでいて気になったのがこの部分なんですよね。

システム要件は変わっていないため、ひとことにまとめると Windows 7 ロゴ PC を使用するのが最適と言えます。Developer Preview や Windows 7 からアップグレードすることも、クリーン インストールすることもできます (他の大多数の人たちと同じような体験ができるように、VM インストールではなくハードウェア インストールを強くお勧めします。また、最小画面解像度は 1024×768 である点にも注意してください)。
引用元 : Windows 8 へようこそ 窶骭€ Consumer Preview

ハードウェアインストールを強く勧められるのは、何か理由があるのでしょうか。。。ただ、最近はノートPCでもビックリするほど安くなっているので、体験するために格安なものに入れるのもありかもしれないですが・・・。う~ん、気になります。ISO形式でも配布されていますので、気になる人は使ってみてはどうでしょうか。 →ISO形式

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク