CodeIgniterをフレームワークに採用してPHPの勉強を始める

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

WordPressのテーマ修正をしながらも、WordPressのコアとなるPHPを理解するためにも、PHPの勉強も始めました。Webでは一般的なPHPですが、PHPの記述ルールはもちろん、気になるCodeIgniterの使い勝手も知っておきたいと思い、XAMPPも導入しているし、Eclipseを導入して環境作りを始めました。CodeIgniterはMVCモデルを意識したPHPなのにオブジェクト指向になっているところが、個人的には気になりポイントでした。(オブジェクト指向の代名詞の一つであるJavaは、きちんと理解できなかった小生ではありますがw)

CodeIgniterの勉強を始めるも・・・

PHPのフレームワークとしては、4大フレームワークと呼ばれるものが存在していて、”Symfony”,”Zend Framework”,”CakePHP”,”CodeIgniter”が挙げられます。では、なぜ私が”CodeIgniter”を選んだのかというと、ある時期にはてブ界隈でCodeIgniterが非常に取り上げられていて、その時に割と分厚い本を買ったので、「それで学ばなもったいない!」と思ったからです(笑)

ちなみに買った本はこれです!

あと、欠くフレームワークの比較を書かれているサイトの内容を読んでみて、自分として取っつきやすそうなのは”CodeIgniter”かなぁと思ったからです。”CakePHP”の方が有名だと思うんですが、個人的に苦い思い出があるので止めました(笑/参考サイトでも”CakePHP”は重そうな印象を持たれているようです。)

■参考サイト : CodeIgniterとCakePHPをまた比較してみた、おまけにSymfony。

CodeIgniter分かりやすい!でも、Verの差異で混乱するw

購入した本の執筆した時点ではCodeIgniterは1.6.1が最新だったのですが、私が勉強を始めた頃にはVerは2.xを越えていました。XAMPPも最新を入れていますし、あえて古いVerのCodeIgniterを入れる必要もないと考えて進めていたのですが、Ver差異による問題はやっぱり起こってしまいました。一番最初のサンプルでは、Class “Controler”を継承するクラスを作成するコードだったのですが、いつの間にかクラス名が変わっていて、”CI_Controler”となっていました(笑)

なぜ上手く動かないのか悩んでコードの確認もしたりとしていたのですが、Ver差異ではありえるかも!?とGoogle検索で原因を突き止めることができました。そこで気づくことができなかったら放り出していたかもしれないですね(^^;

まだサンプルコードを幾つか書いた程度ではありますが、MVCモデルに基づいたプログラムが書けるのは保守性/拡張性の観点からもとても良いと思いました。経験則なのですが、ViewとControlerが両方含まれているプログラムだと、非常にメンテナンスが手間だったりするので、WEBシステムを運用していた自分にとっては好みでもありました。

ということで、並行してPHPの勉強を続けていきたいと思っていますが、フレームワークのVer差異がある場合は、どう変更が入ったかを調べておく必要がある!という教訓でした。

P.S. そろそろネットワークネタも書きたくなって来ました・・・興味が発散しているのかな。

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク