WordPressでプラグインを使わずGoogle Analyticsのコードを外部ファイル化する

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

WordPressを利用していてGoogle Analyticsを導入しているサイトも多いと思いますが、そのためのプラグインとして有名なのは『Ultimate Google Analytics』だと思います。UAコードを入れるだけなので、非常に簡単にGoogle Analyticsを導入できて便利なので、かくいう私も利用していたのですが、トラッキングコードを埋め込むだけなので、「プラグインにする必要はあるのだろうか?」と思っていました。

トラッキングコード自体はJavaScriptなので、これを外部ファイル化すれば良いので、プラグインではなくテーマに含めることにしました!(GAを使わない場合でも、影響ないです)

header.phpへの追記とトラッキングコードの追記のみ

Google Analyticsを導入する際に、「このトラッキングコードを入れてください」のような表示が出るかと思いますが、それをテーマ内のjs/googleanalytics.jsに文字コードUTF-8で書き込んでください。

<script type="text/javascript">

  var _gaq = _gaq || [];
  _gaq.push(['_setAccount', 'UA-xxxxxxxx-x']);
  _gaq.push(['_trackPageview']);

  (function() {
    var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
    ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
    var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
  })();

</script>

※UAはそれぞれ割り当てられたものに書き換えてくださいね。

また、”header.php”内のheadタグ内にこの外部ファイルを呼び出すようにリンクを貼ってあげてください。

<link rel="stylesheet" href="<?php bloginfo( 'stylesheet_url' ); ?>">

簡単なTipsですが、利用するプラグインも減らせるのでサイトの軽量化/高速化にほんの少し貢献できるかなぁと思います。

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク