SEO検索順位をチェックするのに良いツール

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

とりあえず、一日ごとに自動で検索順位のチェックをしておきたいと思って、『Ferret+』というツールを使ってみたのですが、実際本当にその順位が合っているかを確認したら全然違ってビックリした。40~50位にあるから見られるだろうと思いきや、100位以下だった。月2000円も払ってプレミアム会員になんてならなくてよかったわ-。

とりあえず、3月26日を機に順位がガラッと変わっているので、悪質なリンクサイトが排除されたりアルゴリズムが変わったりとしているのが推測されます。とは言え、『Ferret+』で見た上での推測なので何とも言えない部分はありますが。

今は『IKKO』というツールを使って、日々順位データを取得して、CSVで吐いて溜めています。できればWEBアプリにしてサイト登録とキーワード登録の数を大量にできるようなのを作ってやろうかと思ってますが、当面はこれを重宝して順位チェックしようと思います。

動的生成サイトでSEO対策をちゃんとすれば順位は上がる

今作っているサイトでは超ビッグワードに勝手に挑んでいるのですが(笑)、まあさすがに単独語では難しいですが、2文字の掛け合わせで検索結果が【約300,000,000件】ほどある中で、サイト開始わずか半月でGoogle2ページ目まで上げることができました。

WordPressで『WordPress SEO by Yoast』を使って適切にタイトル/メタ/デスクリプションを設定し、記事もセマンティックマークアップを意識して書いています。コンテンツ数も関係すると思いますが、WordPressはSEO対策しやすいという定説は本当のようですね。

よくSEOに効くテンプレートを宣伝されている方がいますが、本当に効くんですかね?デザインが単調過ぎて買う気が起きないのと、「SEOテンプレート買ってアフィリエイトでがっぽり儲けます」なんてのは無理なので、個人的にはオススメしません。

それなら、良質の記事をたくさん書いた方が良いでしょう。読んでくれる人のためになるコンテンツが充分にあるかどうかもGoogle先生はチェックしてますからね(笑)

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク