新テーマに導入済みプラグインが相性悪くてレイアウト崩れが起きた様子

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

自作のテーマβ版を導入して記事を投稿していたのですが、なぜかある記事を書いたら『サイドバーが右に表示されずに、記事ループが終わった後の下』に表示されるようになってしまいました。「んー何かタグの閉じ忘れでもあって、レイアウトが崩れちゃってるのか?」と思い、チェックをしていたのですが、特にそういったケアレスミスは見あたらなかったので、悩んでいました。

そういえば、以前からTOPページの下の方になると【Crayon Syntax Highlighter】が上手く動作せずに、正常にコードが整形されなくなっていたので、これが何かおかしな挙動をしているのではないか?と、ちょっと疑いを掛けてみました。コード整形は、JavaScriptとCSSで行われるので、テーマとの相性みたいなものがあるかもしれないのですが、前に使っていたテーマでも起きていた事象なので、これを機に変えてみようと考えてみました。

Syntax Highlighter for WordPressを導入する

当初に検討していて、WordPressで使われるプラグインとしてもメジャーな【Syntax Highlighter for WordPress】を導入することに決めました。以前使っていたテーマでこれを導入しようとしていたのですが、なぜか上手く動作せずに、Crayonの方を選択したのですが、テーマとプラグインの相性というものはつくづく逃れられないものなのかなぁと思いました。(なので私はなるべく簡易な機能はテーマに持たせたいと考えているのですが・・・)

使用可能な言語は多いので、とても重宝できると思います。使い方としては、コードの先頭に<php>~</php>のようにすれば良いです。

as3
bash
c
cpp
csharp
coldfusion
diff
erlang
groovy
java
javafx
javascript
delphi
pascal
perl
php
powershell
python
ruby
shell
text
vb
vbnet
scala
sql
css
xml
html
xhtml
xslt

また、ショートコードオプションもあるので、必要に応じてオプション指定が可能なようです。

・num : 行番号の開始番号指定
・highlight_lines : ハイライト表示したい行を指定
・gutter : false を指定すると行番号を表示しない
・ruler : true を指定するとルーラーを表示する
・toolbar : false を指定するとツールバー表示しない
・light : true を指定すると簡易表示になる
・font_size : フォントのサイズを指定する
・lang_name : true を指定すると言語名を表示する


スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク