WordPressでのサイト構築の規模に応じた限界範囲が自分の中で見えてきた・・・

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

WordPressを使って、中規模程度のWebサイトを構築しているのですが(規模の定義については別途したいと思います)、投稿の並び順をランダムにしたいと思って、query_posts関数を使って、orderbyでランダム指定しようと苦戦していたのですが、どうやってもこれが上手く動いてくれません。

「なんでCodexにも載ってるような関数なのに上手く動かないんだ!」と非常に困っているのですが、海外でも同じように”not working!”と怒っている人がいっぱいいるようでした。どうやら何かのプラグインが影響しているようなのですが、もはや必要最低限にしているし、orderbyに影響しそうなものがあれば除去するようにフィルターに通しても、上手く動きません。

「あぁ、SQLなら簡単に変更できるのになぁ・・・。」と思ったところで、WordPressのカスタマイズの大変さが身に染みてきました。

『カスタム投稿タイプ』と『カスタムフィールド』を使ってはじめ構築していたのですが、どうも挙動が思い通りにならないので、『カスタムタクソノミー』に絞ったところ良い感じでサイトが作れていたのですが、手動でタクソノミーを設定していたものの記事一覧の表示が上手く行かず、プラグインに頼ることに・・・。

「これならいっそのことスクラッチで開発した方が楽かも」と途中で思ってきました。やはり、ある程度規模が大きめのサイトを作ろうとすると、WordPressのしがらみに囚われてしまうことがあるなぁと感じました。(まぁプログラムのためのフレームワークも同じようなものはありますがw)

かと言って、小・中規模のサイトを高速で立ち上げるのにWordPressは最高なので止めませんが(笑)、上手く動かず肩こりしてきたのでちょっと戯れ言を吐いてみました。

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク