WordPressで新規投稿する時の「ビジュアル」を無効化する方法

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

Wordpressで新規投稿するときに、投稿エディタのところに”ビジュアル”と”HTML”のタグが右上に表示されますよね。

便利だなぁと思って使っていたのですが、HTMLタグ直打ちをしていると、”ビジュアル”と”HTML”の切替え時に「あれ?」と思ったことがありました。公開してみると「表示がなんかおかしい・・・?」

HTMLで見てみると、preタグやらpタグやらが意図せず挿入されていて、よく分からない状態になってしまっていました。TinyMCEを拡張させるプラグインも使ってみたところ、どうにもこうにも重たくなるし、『やっぱりHTML直打ちがいい!』と思いました。

そこでここの投稿を参考にさせてもらいました。

SEOブログse0.info

ユーザごとにビジュアルの有効無効を設定します。
『管理画面』の『ユーザー』-『プロフィール』のページに『記事投稿時にビジュアルリッチエディタを使用する』という項目の横にチェックボタンがあります。
ビジュアルリッチエディタを無効にするにはこのチェックボタンをOFFにする。

メニューの『設定』にでも入っているかと思いきや、ユーザー毎にヴィジュアルを使うか使わないかを設定しているのですね。ということで、自分もビジュアルを無効化しておきました。これで、うっかり押してしまうことも防げますね。

ちょっとした小ネタでした。

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク

コメント

  1. […] Syntax Highlighter』を入れてみた ■関連のある記事 – WordPressで新規投稿する時の”ビジュアル”を無効化する方法 ■人気のある記事 – Google AdWordsでの広告効果とコンバージョン […]