XAMPとWebMatrixの干渉によりApacheが起動しない

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

謹賀新年、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

早速のエントリが戯れ言なのも残念なところなのですが、最近、XAMPを入れ直したりApacheを入れてみたりしたのですが、どうしてもApacheが起動しない事象が発生していました。「なぜだろう・・・?」と考え、Windowsが自動で80サービスを開始させているのか?と思い、管理ツールなどで見ていたのですが、インストールしているアプリケーション一覧を見てみると不可解なものが・・・。

XAMPとWebMatrixの干渉によりApacheが起動しない

Microsoftが「WordPressを導入するのに最適でっせ~」と、頻繁にWeb広告を見つける『WebMatrix』を導入した日付に、なにやら色々なものが一緒にインストールされていることに気付く。『Micrsoft Web Platform Installer』『Microsoft Web Deploy』『Microsoft SQL Server各種』。あと既にアンインストールしてしまったので分からないのですが、どこで入ったか分からない『IIS』(MicrosoftのApache的なものだと思って下さい。

んーこれらが疑わしい、そしてこんなんに何で入ってるんだとちょっと憤りつつ(笑)、検索して探してみると、XAMP(というか、Windows版のApacheも)がMicrosoftのWebMatrixと干渉するというようなエントリを、Microsoftのエバンジェリストである武田さんの載せていました。

XAMPとWebMatrixの干渉によりApacheが起動しない

>XAMPP for Windows インストール済みの環境に WebMatrix を共存させる時の注意事項

なんやかんやと書かれていますが、“自社製品を一緒くたに入れるやり方はもう止めましょうよ”

しかも、”注意事項”って何ですか。勝手に干渉させておいて”注意事項”って、ユーザーをなめてるとしか思えないのですが・・・。

今は私は東芝のノートPCをメインに使ってますが、東芝製のソフトウェアが数十も入っていて、不要そうなものはほとんどアンインストールしました。アンインストールしても、レジストリは汚れるし、微妙そうなものはレジストリを削除して良いか分からないし、PCを良く使う人間にとっていいことは1つもありません。

あと、マーケティング担当の人は分かっていないのかもしれないのですが、PCの買い換えをするのは、良くPCを使う人間ですよ。ソフトウェア、サーバなどの提案をするのも、良くPCを使う人間ですよ。適材適所にソフトウェアは入れるんで、勝手なことはしないほうがよいですよ。反って怒りを買うだけです。

当ブログでも下記のエントリを当時書きましたが、AcerのPCを買ったときは、「必要最低限のソフトウェアのみ入れていて、快適だなぁ」と思ったことがあります。

>なぜ日本のメーカーPCは余計なソフトを入れるのか? | info-architecture.jp

とりあえず、余計な原因調査に自分の時間をかなり費やされ、MSさんには怒りを感じています。WebMatrixはもう使いません。Apacheが正常に動かなくなるなんて、WordPressユーザーのことを考えていない証拠じゃないんですか?

 
 

スポンサーリンク

この記事が良ければ、ぜひシェアお願いします

もぐ
年齢 : 30代半ばの1児の新米パパ。ITネットワークから始まり、WEBディレクター、WEBシステム系のプロマネ、データ分析など色々やってるエンジニアです。WordPress、Webサービス構築、BIツール、IoTなどがトレンド。新しくて面白い仕事募集中。
スポンサーリンク